ブータンに学ぶ「幸せ」の方程式

近頃よく耳にする言葉『GNH』

Gross National Happiness
の略なんですが国民総幸福量と言われているものです。

国民総生産(GNP)や国内総生産(GDP)に代わる概念として提唱していて、
物質的な豊かさだけでなく、
精神的な豊かさも尺度に入れた「幸福度」を表す考え方です。

ブータン国王の来日で注目を浴びています。

GNHランキングというのもあって、2006年のもので、
1位 デンマーク
2位 スイス
3位 オーストリア

という順位で、

日本はというと。。。
90位

GDPでは世界トップクラスなのにね。。。

このランキングは、
イラクなどの紛争地域を除外した世界178カ国を対象なので、
半分より下ってことです。。。ちなみに、中国は82位です。

未来に夢がないから、GNHが低いのでしょうかね。。。
夢のある未来にしていかなきゃな。。。

ちょっと話がそれますが、

住宅にも、同じような考え方で、
「住宅性能表示」というのがあります。
   1.構造の安定に関すること
2.火災時の安全に関すること
3.劣化の軽減に関すること
4.維持管理への配慮に関すること
5.温熱環境に関すること
6.空気環境に関すること
7.光・視環境に関すること
8.音環境に関すること
9.高齢者等への配慮に関すること

といった性能を示す項目があるんですが、
これはまさに、経済で言うところのGDPではないでしょうか。

本当にそこに住んでいる人たちが、
自分らしく輝ける暮らしをおくれているかは、

この住宅性能表示では、評価に値しない。。。
それこそがまさに、経済で言うところのGNHだと思います。

やはり日本は、
住宅に対する考え方はおかしいのでしょうね。
性能だけはいいんですが。。。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。