生産性の高い人々がしている7つの習慣

昨年末にこれを知ってから、できるかぎり
心がけている習慣です。

これをライバルに実践されると、、、
教えたくない習慣かもしれません(苦笑)

その「7つの習慣」とは、
 
 

1.ゴールに至る過程を、数時間以内で達成可能な小さなタスク群に分解する。

 
 

2.マルチタスク(同時に複数のことを並行して行うこと)は、IQが低下するのでやめる。

 
 

3.気を散らすものをなくすことについては過激派になる。

 
 

4.Eメールをチェックする時間を決めておく。

 
 

5.会話にはEメールは不向き。電話を使う。

 
 

6.朝のうちに最優先する目標を設定し、一日を自分の計画通りに使う。

 
 

7.ブドウ糖の消費に合わせて、60~90分の間隔で休憩をとる。

 
 
 
という内容です。

どんな仕事でも、大きな会社でも小さな会社でも、
生産性向上に関しては、肝の部分は同じなんですね。

この「7つの習慣」を知ってからは、心がけていて、
最近の自分の基本になっている考え方です。
 
 
ちなみに、この「7つの習慣」、
トヨタ、ホンダ、ディズニーなどの有名企業をクライアントに持つ、
生産性向上のエキスパート、Tony Wong氏によるアドバイスの超訳です。

本当に良くまとまっています。
ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。