工務店・設計事務所のマーケティングには「これ」が不可欠です!

多くの工務店・設計事務所が、
色々な事業に手を出しています。

新築戸建て、店舗、リフォーム、リノベーション、
子育て世代、団塊世代・・・

色々と経験を積むのはいいことですし、
きっと可能性は広がっていくことでしょう。

でも、どれも中途半端な成果しか上がらず、
上手くいっていないのではないでしょうか?

工務店・設計事務所のマーケティングで大事になってくるのが、
———————————————————————
「テーマを絞りこむこと」
———————————————————————
です。

この「絞り込め!」をやる度に、
工務店・設計事務所は成長していくものです。

今よりももうひとつレベルを上げるとしたら、

「絞り込むこと!」

をしてみてください。

「絞り込む」ということは、
他の方向性を手放すことになりますから、
かなりのリスクを背負うことになります。

ですが、リスクがあるからリターンがあるのです。

絞り込めないという方は、
このリスクから逃げているわけです。

人間は、一度にできることは限られています。
そんなに複数のビジネスを一度に成功させれる人は、
まず、いません。

一つのビジネスに集中して、それが上手くいって、
ある程度、コントロール出来る(自動化できる)段階がきたら、
初めて次のビジネスにいく

というのが、圧倒的に成功は早いです。

まずは、ビジネスの方向性を絞り込んでください。
その方が、成功のスピードは、格段に早くなります。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。