工務店・設計事務所にも必要な「SEO対策」と「PPC広告」

インターネットマーケティングには、
いろいろな手法がありますが、

この2つは重要、抑えておきたい手法です。

「SEO対策」
「PPC広告」

工務店・設計事務所向け、ということであれば、
「SEO対策」と「PPC広告」ということになります。

SEOは、Search Engine Optimization、
「サーチエンジン最適化」のことで、

分かりやすくいけば、

「いかに検索エンジン(GoogleやYahoo!など)で、
狙ったキーワードで上位表示させるか?」

ということです。

例えば、

「〇〇県 注文住宅」で検索して、
一番最初の一番上のページに
あなたのホームページが表示されたら、

うれしいですよね?
SEOとは、そういうことです。

そして、もうひとつの「PPC広告」、
これは、「Pay Per Click」のことで、

Pay・・・・支払う
Per・・・・~するごとに
Click・・・・クリック

というわけで、

「クリックされたごとに支払う広告」のことです。

GoogleやYahoo!で検索すると、
上、もしくは、右側に「スポンサーリンク」という一覧があるのですが、
これが、実は、「PPC広告」と呼ばれるものです。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。