工務店・設計事務所に必要なのは、相手に伝わるような書き方

仕事上毎日、メールというものを
使用していることでしょう。

業者とのメールをのやりとり
お客様とのメールのやりとり
上司とのメールのやりとり・・・・

また、毎日facebookやブログなどの記事の更新をしたり
文章を書く。という作業が毎日行われていることと思います。

その際、とんでもない過ちを起こしているかもしれません。。。

貴方のそのメールが、とんでもないトラブルを招いたり
相手に誤解をさせてしまったりしませんか?

相手に伝わるような書き方ができていますか?
相手が読みやすい文章構成になっていますか?

毎日行なっている文章を書くという作業に
もっと注意を払ってみませんか?

あなたが毎日やり取りしているメールですら
コピーライティングを学んだ人間が書いたものは
全く違う効果を生み出します。

今回、ご紹介する“無料プレゼント”は
文章の書き方です。

この文章の書き方をマニュアル化されたものが
無料でプレゼントされています。
是非一度読んでみてください。
→ 「売れる文章の書き方36」

億を稼ぐコピーライターが書いた本物のライティングの書です。

上記をクリックし、メールアドレスを入力していただければ
自動返信メールでコピーライティングマニュアル(PDF71ページ)の
ダウンロードリンクが送られてきます。

設計事務所の本来の仕事は、
コピーを書くことではありません。

設計をしたり、図面や模型を作ったり、
打ち合わせをしたり、現場に行ったり、ということが
本来の仕事です。

コピーを書く時間は、出来る限り、短縮したいものです。

→ 「売れる文章の書き方36」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem