成果・結果の出るコピーを書くコツ「売れる文章の書き方36」


マーケティングには、必要不可欠なコピーライティング。

コピーライティングとは「文章術」なのですが、
小説を書くためのスキルではないのです。

集客し、売り上げを上げる為のスキル、
つまり、 コピーライティングとは、「売るための文章術」です。

とはいえ、、、

工務店・設計事務所の本来の仕事は、
コピーを書くことではありません。

設計をしたり、図面や模型を作ったり、
打ち合わせをしたり、現場に行ったり、ということが
本来の仕事です。

コピーを書く時間は、出来る限り、短縮したいものです。

ですから、この「売れる文章の書き方36」
本当に有効なツールになると思います。

言わば、「カンニング」です(笑)
このカンニングは全くOK、推奨されるべきですね。

————————————————–
成果・結果の出るコピーを書くコツは、
既に成果・結果の出ているコピーを真似すること
————————————————–

これが一番の近道です。

そのツールが、「売れる文章の書き方36」というわけです。

この吉丸さんのツールを使えば、
チラシ・DMなどのセールストークの
反応が高いコピーになることでしょう。

セールスレターを書くことに苦労している方や
使っているセールスレターを改善したい方には
とても役立つテクニックです。

私も早速、ダウンロードしてみました。

70ページを超える資料で、
すぐ使えるテクニックが満載です。

これは、本当に使えそうです。
↓ ↓ ↓
「売れる文章の書き方36」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem

3 件のコメント