住宅系のホームページにSEO対策は本当に必要なのか?

アクセスを上げたいホームページをお持ちで、アクセスを上げたいと思っている多く方が、SEO対策が必要だと考えています。SEO対策とは、ユーザーがgoogleやyahooなどの検索エンジンを使って検索した際に、自分のホームページが検索結果の上位に表示させることを言います。

例えば、googleで「注文住宅」を検索して、1位から10位までに該当するホームページが表示されたとします。

もしあなたがクリックするとしたら、10位に表示されたホームページと1位に表示されたホームページのどちらでしょうか?答えは、当然、1位に表示されたホームページでしょう。

また、ほとんどの人が次のページ(2ページ目)までしか見ないというデータがあります。
これでは、いくら魅力的なホームページを作ったとしても、3ページ目以下に表示されてしまっては気付かれないということです。

SEO対策は本当に必要なのか?
では、本当にSEO対策が必要なのでしょうか?
答えは「YES」です。

ただし、対策を行う順番がとても大事になります。
まずはSEO対策よりもPPC広告を先に行うことが大事です!

PPC広告の設定ができたら、そこでSEO対策を行うようにしてください。

PPC広告→SEO対策の順番にする理由は2つあります。

理由-01

SEO対策は特定のキーワードを設定し、検索順位を上げていきます。
その際、勝負キーワードや売れるキーワードを探す必要があります。
そのため、SEO対策を行うキーワードは、PPC広告を実践して、反応率の良いものを特定する必要があるからです。

理由-02

SEO対策は、実行しても結果がでるまでには時間がかかります。
上位表示されるまで、およそ3ヵ月~6ヵ月の時間が必要とされています。
しかし、PPC広告であれば、即日に広告が表示されるため、数多くのアクセスを集めることができます。また、どのキーワードからの一番アクセスが多いのかが分かります。

つまりは、SEO対策を行うには順番が大事だというわけです。
まずPPC広告を先に始めて、「勝負キーワード」「売れるキーワード」が何であるのかを特定していきましょう。

PPC広告で先にアクセスを集め、反応率の良いホームページであるのかを見定める必要もあります。
いくらSEO対策をしても、反応の取れないホームページでは意味がないからです。

また、SEOのことで、多くの人が誤解していることがあります。
それは、「SEO=無料」という認識を多くの人が持っているということです。

あなたもそう思っていませんでしたか?

実は、この認識は間違っているのです。
SEOが無料なのは、クリックに対して課金がされないという点だけです。

SEOは、PPC広告のようにクリックに対しての課金はされませんが、掲載される順位が約束されたいるものではありません。ですから、SEO対策をするのに費用がかかるのです。

もう1点、SEOはとても不安定だということも忘れてはなりません。
それは、検索エンジンのアルゴリズムは常に変化するからです。

それを象徴する良い例があります。2010年12月のYahoo!のGoogle化です。
Yahoo!の検索アルゴリズムがGoogleと同じになり、今までYahoo!の対策しかしていなかったホームページは、検索順位が大きく下がってしまいました。SEOは、このような不安定さがあるため、上位表示が約束されたものではないのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem