ホームページからの集客に大事なこと

井内です。

なぜホームページを作るのか?

それはきっと、ほとんどの方が、
ホームページから集客をしたいからですよね。

実は、設計事務所が集客できるようになると、

・工務店の下請けから脱却
・事例が増え、より集客しやすくなる
・コミュニティが作られ、口コミされる

などのプラスのスパイラルが生まれます。

コミュニティまで、しっかり出来上がり、
そこで常に施主としっかり向き合うことを
忘れなければ、

「家づくり」で求められる
時代の変化をつかむことができ、
置いてかれることがなくなります。

私自身、そういった繋がり・コミュニティを求める
設計事務所には、ぐんと伸びてほしいと思っています。

しっかりと仕事を取っていくために、

まず大事なってくるのは、
“内容をしっかりと作りこむ”ことです。

それが多くのに人に認知され、
実績がついてくると、
ゆくゆく、ブランドになっていきます。

そのポイントになるのが、
3つのCと言われています。

・Customer(市場・顧客)
・Competitor(競合)
・Company(自社)

つまりは、

・市場や顧客が求めていて、

・あなたの直接競合がしていないこと、
もしくは、努力すれば勝てることで、

・あなた自身がしたいこと

を見つけて、
そこをつくりこんでいくことで、

必ず結果がついてきます!

ここの本質をホームページにも
反映させることが、

ホームページからの集客には、
大事になってくるのです。

もしホームページからの集客が
上手くいっていないのであれば、

一度、上記に挙げた3つのCを
見直してみてくださいね。

では、またメールします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem