設計事務所のポジショニング戦略とは?

井内です。

今日は、ポジショニング戦略について
詳しく話をしていきたいと思います。

ポジショニングとは、簡単に言えば
あなたが戦う土俵を決めることです。

この土俵選びで、

ライバルが変わってきますし、
売る相手も変わってきます。

あなたが高確率で
勝てる土俵を見つけることは、

顧客を獲得していくこと、
そして売上を上げるために、

非常に大事になってきますので、
ぜひ読んでください!

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

大手と反対の立場で戦うことが肝

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

あなたが商圏としているエリアには、
良く売れている工務店や
設計事務所の競合がいるはずです。

要するに、
市場シェア占有率が高いライバルです。

分かり易く別の例で説明しましょう。

ハンバーガー業界のNo,1と言えば、
何でしょうか?

もちろん、マクドナルドですよね。

あなたが今から
ハンバーガー業界に参入するなら、
どのようにマクドナルドと戦いますか?

価格をマクドナルドよりもさらに、
安くできるよう努力するでしょうか?

それとも、商品提供までの時間を
さらに短縮して戦いますか?

豊富な商品ラインナップを
揃えるようにしますか?

色々な戦い方があるかと思いますが、
一番やってはいけない戦い方があります。

それは、マクドナルドと同じ土俵で戦うことです。

これは、「ハンバーガー業界で戦うな」
ということではなく、

同じことでマクドナルドの
さらに上をいこうとすることです。

これは、無謀としか言えません。

では、どのようにして戦えば良いのか?

それは、
“マクドナルドの真逆のことをやる”
ことです。

マクドナルドは、低価格戦略を取っています。

コストを抑えて、販売価格を抑えると、
どうしても使用する材料の質は落ちます。

その部分の反対のポジションとは?

高価格戦略にして、
材料は良いものを使用する

ということです。

それを実践して、ハンバーガー業界で
市場シェアを確保しているのが・・・

モスバーガーです。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

人と同じことをしても目立たない!

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

なぜ、反対のポジションを確立する
必要があるのかと言えば、

それは、顧客に覚えてもらうためです。

人は、知らない店にはいけないし、
商品やサービスを買うこともできません。

ましてや人生で一番高い買い物で、
一生ものとなるであろう家ならなおさら、

まず知ってもらうことから始まります。

人と同じことをやっていたら、
目立たないし印象に残りません。

だからこそ、真逆のことをして、
相手に印象を残す必要があります。

設計事務所の方々とお会いさせてもらうと、
人と違うデザインは皆さん求めていますが、

ポジショニングという切り口での違いまでは、
徹底されていないんですよね。

このことを念頭において、
あなたのポジション、戦う土俵を
決めてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem