設計事務所も安定した収入を得ることができる!

井内です。

安定した収入が見込めるほど、
経営的に気持ちが楽になることはありません。

今日は、設計事務所が安定した収入を得る
方法の一つを紹介します。

安定した収入を得る方法、それは、

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

施工する工務店と提携する

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

です。

提携して月々のフィーをいただくことで、
安定した収入を得ることができます。

とはいえ工務店も、ただの設計事務所に
お金を払いたくはありません。

工務店が求めているものは何か?

工務店が求めているもの
=工務店に足りないものです。

それは、「デザイン力」と「集客力」です。

大きく言うならば、ブランドであり、

工務店目線で言うなら、
「商品」を求めているのです。

工務店がFCに入る理由のひとつがこれです。

「デザイン力」と「集客力」、

この2つを自社で備えた工務店は、
うまくいっています。

残念ながら、そういうところに、
新たに設計事務所が入る余地は、
なかなかないのです。

施工力や営業力はあるんだけど、
いまいち売上に結びついていない・・・

そんな工務店と組むことがベストですね。

では、どうやって設計事務所が
工務店の商品となるそのブランドを
確立していくのか?

次回は、ブランディングのことについて
お伝えしていきますね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。