あなたに住宅の設計を依頼するメリットとは?

井内です。

住まいを考える上での切り口には、

建売・マンション・工務店、
ハウスメーカー・設計事務所・・・

などがあります。

その中から、建主からみて、
設計事務所に住宅を依頼する
メリットって、一体何でしょう?

建主になる顧客に、そのメリットを
明確かつ具体的に届けられないと、

設計事務所の集客はできません。

昔と違い、建物の意匠性だけで、
集客できる時代では
なくなってきているからです。

全体的なことで考えても、

地震・高齢化など様々な要因から
多様化するニーズに対して、

施工側からだけでなく、
設計側からも提案することは、

内容や金額のバランスを考えても、
建主にとって、メリットがあります。

集客するには、建主からみての、
設計事務所に住宅を依頼するメリットが
大事なのです。

例えば、設計監理料。

設計事務所が基本計画だけをして、
設計監理は行なわず、

提携した工務店が行う工事監理のみで
という方法を行うとしたら・・・

「そんなのは設計事務所じゃない!」
「そういう方法もあるよね。」

という両方の意見があると思いますが、

大事なのは、
建主の目線に立つことです。

関係者は当り前のように、
「設計監理」という言葉を使いますが、

一般の方からしたら、言葉の意味も、
設計監理が必要な状況なのかどうかも、
わからないのが当然です。

「なぜ設計監理が必要なのか?」
「設計監理を行わないとどうなのか?」
「設計監理を行わないと、きちっとした建物が建てられない工務店なのか」

メリットを明確かつ具体的に
伝えるためには、

建主が求めていることを把握し、
不安を解決していくことが大事ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem