セブンイレブンが勝ち続ける理由

小売業にとって冬の時代が続く中で、

圧倒的に独り成長を続けているのが、
セブンイレブンです。

⇒ http://toyokeizai.net/articles/-/15985

セブンイレブンの日販は、

約67万円と、他社と10万円以上の
開きがあるのです。

接客や欠品に対する考え方を
積み上げてきた結果とのことですが、

そこを「徹底」しているかどうかが
他コンビニとの差ですよね。

—————————————————-

人間の心理を少しでも満足させるのが仕事
⇒ http://toyokeizai.net/articles/-/15985?page=5

—————————————————-

プライベートブランドの話もそうですが、

自分が作りたいものではなく、
市場や顧客の心理変化に対応していることが
結果に結びついてるんですね。

「人間の心理を少しでも満足させるのが、われわれの仕事」

という言葉が、挑戦し続けることを表していますよね。

セブンイレブンを持ち上げて、
書いていますが・・・

私が好きなコンビニは、「ローソン」だったりします(笑)

お店の雰囲気なども好きですが、
「ローソン」のデザートには惹かれてしまいますね。

以前、ハンバーガーの話で、
『○○と言えば、××』というポジショニングのことを
書かせてもらいましたが、

自分の中では、「コンビニデザート=ローソン」が
出来上がってしまってますね(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem