家のカタチや大きさが見えない方が増えています!

世界最大の家具販売店のイケア、

私も仕事では、
モデルハウスのコーディネートに使ったり、

個人的にも好きなので、
プライベートでもよく利用していました。

そんなイケアでは、

顧客の70%が大きさを知らない、
14%が間違ったサイズを購入する

という状況のようです。

インテリアでもこういう状況ですから、
もちろん家づくりでもこれはありますよね。

図面、写真を見てもわからない・・・
CG、模型を見てもわからない・・・
実際に出来上がった建物を見てもわからない・・・

こういった方が増えています。

どうすべきなのか、ブログでまとめてみました。
⇒ http://dtoac.com/blog/20130825/3475

追伸

正直、カタチが見えないって、
相当ハードルが高いです(苦笑)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。