評判は両極な2社だけど共通しているのは・・・

木のビジネス「ニシアワー」と、
デザインに手を出してきた「タマホーム」について、

ブログを更新しました。

・建材メーカーがしてこなかった「木のビジネス」
⇒ http://dtoac.com/blog/20130830/3630

・タマホームがデザインに手を出してきた!?
⇒ http://absln.biz/brd/archives/ravhpc.html

タマホームは、叩かれているとはいえ、
ここまで伸びてきたことを見れば、

市場に需要があったということでもありますよね。

一方、ニシアワーは評判がいいですね。

実は、この会社は若手中心で、

木のネクタイこと「モクタイ」などの、
ユニークな商品開発もどんどん行っています。
⇒ http://market.nishihour.jp/?pid=51096852

商品の販売は、自社でもされていますが、
いろんな会社とジョイントし、販売先を増やされており、

私も前職でジョイントさせていただき、
お世話になっていました。

当時、私が話をしたときは、

「ニシアワー」というブランド名を出してもいいし、
出さなくてもどちらでも構わないという条件でしたね。

ちなみに、

東京R不動産のツールボックスでも扱っていますが、
ここでは「ニシアワー」の名前は隠しています。

タマホームとニシアワー、
評判においては、両極な2社ですが(苦笑)

2社に共通しているのは、

「市場や顧客が求めていて、誰もやらなかったこと」

をしてきている。ということです。

ニシアワーの今後は、注目したいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem