タマホームがデザインに手を出してきた!?

タマロッジァ・タママチヤ

「タマロッジァ」「タママチヤ」

あのタマホームが、建築設計事務所『アトリエ・ワン』とコラボレーションし、
豊洲まちなみ公園にモデルハウスを建てています。

「タマロッジァ」「タママチヤ」 スマートハウジング 豊洲まちなみ公園

ポイントは、

  • 歴史的な建築形式に学ぶ現代の住まい
  • 季節にあわせた外での暮らしをご提案します
  • 限られた空間でゆとりある暮らしを実現するための巧みな技法

のようです。

 

ローコスト住宅のタマホームがデザインに手を出してきた。

タマホームは2013年の7月に、建築家と出会える家づくりの「HOUSECO(ハウスコ)」の制作・運営会社と共同出資し、「株式会社SuMiKa」という新会社を作り、ハウスコの運営を行っています。

建築家と出会う場所 HOUSECO

建築家と出会う場所 HOUSECO

タマホーム、WEB制作会社のカヤックと新オンライン事業のための合弁会社を設立

「株式会社SuMiKa」は、タマホームが90%出資しており、実質タマホームが運営していくようなものです。タマホームは、新会社を通じて「住宅購入希望者に対する新しい家づくりの提案、工務店を支援するオープンプラットフォームの提供」を行うとしています。
タマホームは建築家とのコラボの他に、スマートフォンやタブレット端末の音声操作、
またはタッチパネル操作でコントロールできる「i TamaHome」もよくみかけます。

今後のタマホームのテーマは、建築家とスマートハウスでしょうか。

 

・・・それにしてもアトリエ・ワンのホームページって質素すぎ(苦笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem

1 個のコメント