城南建設が始めたスマホ集客

城南建設

城南建設

お笑い芸人・くりぃむしちゅーが広告塔を務める城南建設が、

自社運営する住宅情報館への集客強化を目的に、
店舗商圏内の生活者向けスマートフォン広告の配信を開始し、集客を強化する模様です。

オプト「O2O集客支援サービス」、城南建設で導入~スマホ向け局地ターゲティング広告活用へ

O2O集客支援サービス

O2O集客支援サービス

リリースを見ると難しく書いていますが、

単にスマホサイトを作るだけでなく、各地域にある店舗の商圏内にネット広告を出し、
スマホサイトにアクセスを呼び込み、集客へとつなげていく方法です。

    1. スマホサイトを制作する。
    2. 商圏内にネット広告(PPC広告など)を出し、
    3. スマホサイトにアクセスを集める。

シンプルにはこの3つです。

さらには、集めたアクセスを逃さないため、メルマガ登録などをさせ、
見込み客のリストをつくることも大事です。

 

城南建設スマホサイト

城南建設スマホサイト

城南建設でのこれまでの集客方法は、各店舗から商圏内の生活者に、
チラシや交通広告・屋外広告・ダイレクトメーなどでリーチさせ、来店案内を促してきています。

戦略のあるスマホ集客を行えば、毎回何十万も費やしてチラシ広告を撒くより、
イニシャルでもランニングでも集客コストを抑えられます。

今回のスマホ集客への取り組みは、更なる集客強化ということですね。

 

追伸

わざわざ広告代理店のシステムなんて取り入れなくても、簡単にできる仕組みなんですが・・・
会社が大きいとこういったシステムで対応しなきゃいけないんですかね・・・

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。