施主にどんな情報を発信していますか?

久々にブログの更新をしています(汗)

http://dtoac.com/blog/20131001/4251

ブログにも書きましたが、

”情報の発信は集客する上でも、
信頼関係をつくる上でも大事”

と再確認しています。

そして、まずはGiveです。

”相手にとって適したことを与えることは
最良コミュニケーションになります”

ということを、タイのCMから、
改めて学ばせてもらいました。

感動するあのCMは、
実話を脚色しているらしいです。

ちなみに・・・

すでに住んでいる施主に対して、
検討中・進行中の施主に対して、
まだ見ぬ施主に対して、

あなたは、どんな情報を、
発信していますでしょうか?

私の場合、営業や経営は、
元々専門分野でもないのと、

住宅業界には、営業コンサルや
経営コンサルはすで多いので、

これまで実践してきた経験を元に、
クチコミを生むことをテーマで、

住宅マーケティングを
これからもお伝えしていきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem