もっと簡単に売りたい営業マンへ

住宅業界、工務店・設計事務所のこんな方におススメです。

「売り込みするのはもう嫌だ。」という営業マンのあなたへ

営業で断られるのは嫌ですよね。私も嫌です。
人に拒絶されるのは辛いですよね。私も嫌です。

それでも、営業は毎日見込み客や顧客の元へ足を運ばなければいけません。
拒絶されると知っていて、、、

ですが、この本を読むことで、新しい営業スタイルを見つけることができますよ。

ほとんどの営業マンが知らない、
「見込み客に必要とされる」という新しい営業スタイルです。

そして、この営業スタイルを身につければきっと、
営業活動そのものに変化が見られるでしょう。

私はこの営業スタイルが、絶対にあなたの営業活動に役に立つと確信しています。

もしあなたが、施主から「必要とされる」営業マンになりたいと思っているなら
今すぐチェックしてみてください。

もっと簡単に売りたい営業マンへ

あなたが営業マンなら、
・断られたり非難されたりするのが怖い。そもそもアポを取るのが難しい
・顧客からのプレッシャーで、値引きや悪条件を突きつけられて辛い
・常に強いストレスがかかるため、モチベーションを上げ続けるのが大変
と思った事はありませんか?

もし、あなたがそう感じた事が一度でもあるなら
この本が約に立つことでしょう。

この本の著者であるダンケネディは、
マーケティングのコンサルタントとして年間100万人以上の起業家、
経営者、ビジネスマンに影響を与えています。

そして、この本で公開されているのは、
ダンケネディがセールスで成功した最大の理由が随所に書かれています。

もしあなたが、「断られる」恐怖とストレスから解放されたいなら…
もしあなたが、少ない時間で高い収入を得たいなら…
もしあなたが、見込み客に必要とされる、誇り高い営業マンでありたいと思うなら…

ぜひ、この本を読んでみてください。

あなたの営業での悩みが解決することでしょう。

営業先でこんな間違いをしていませんか?

多くの方が
・とにかく数を打てば売れる
・ガッツと気合があれば売れる
・最終的にお願いすれば売れる
と思い込んでいます。

断られるのを覚悟で、とにかくたくさんの人にひたすらアプローチしたり、
数の多さで勝負し、こっちからプッシュして
「お願いです。買ってください」
というスタイルの営業をしています。

こういった営業スタイルを取っている多くの方は
やがて営業活動に嫌気がさし、憂鬱な気分になり、売ることをあきらめます。

売ることをあきらめれば当然経営や成績に響きますので、
嫌々営業をするという、最悪のパターンに陥っています。

一方で、見込み客の方から、
「ぜひ話を聞かせてほしい」「あなたから買いたい」「売ってくれてありがとう」
と言われる営業マンがいます。

実は彼らは、お願いをしていないですし、
自分から売り込むという事もしなければ、お客を追いかけると言う事もしません。

彼らは医者の様に、顧客から必要とされ、見込み客の行列ができ、
何の抵抗もなく購買にまで至ります。

では、どうすれば
「ぜひ話を聞かせてほしい」「あなたから買いたい」「売ってくれてありがとう」
といわれるのか?

その答えこそがこの本「億万長者の不況に強いセールス戦略」で
語られているメインのテーマです。

この本の著者ダンケネディは、
毎年100万人以上の社長、起業家、営業マンに影響を与え続けている、
セールス、マーケティングの天才です。

彼が30年以上にわたって開発した最も重要な
セールス戦略をまとめたものがこの本です。

もしあなたが、「断られる」恐怖とストレスから解放されて、
見込み客から必要と思われ、あなたを待ち望む見込み客の行列を作りたいと思うのなら、
この本のを試してみませんか?

中身を読まなくてもわかる本の要約:

どうすれば、「必要とされる」営業マンになれるのか?

これこそが、この本「億万長者の不況に強いセールス戦略」
で語られているメインのテーマです。

営業マンには2種類あります。
一つは「追いかける」営業マン。
もう一つは「必要とされる」営業マンです。

テレアポで訪問の約束を取り付ける。
飛び込み営業をする。
断られるのを覚悟で、とにかくたくさんの人にひたすらアプローチする。

など、数の多さで勝負し、
こっちからプッシュして「お願いです。買ってください。」
というスタイルの営業をしているのが、
「追いかける」営業マンです。

彼らは、朝起きて、
「今日は何件のアポが取れるんだろうか…」
「何人が話を聞いてくれるだろうか…」
「今日、契約できなかったらどうしよう…」
「競合と比べられて、値切られたらどうしよう…」

と、憂鬱な気持ちでベッドから出るのです。

このタイプの営業マンは毎日、断られる恐怖。
そして自分自身のモチベーションと戦っています。

もうひとつのタイプが、「必要とされる」営業マンです。

こっちのタイプの営業マンは、
見知らぬ電話番号に突然電話をしてアポを取ることもなければ、
飛び込み営業をすることもありません。

なぜなら見込み客の方から営業マンに、
「ぜひ話を聞かせてほしい」と集まってくるからです。

営業マンはその「見込み客の順番待ちの列」に、
順番に対応するだけです。

この本「億万長者の不況に強いセールス戦略」には、
どうすれば「追いかける営業マン」ではなく、「必要とされる営業マン」になれるのか、
その方法が書かれています。

目次:

第1章 セールスを成功に導く15の戦略
第2章 あなたの顧客はどこにいるか
第3章 すぐに結果を出せる人のセールス
第4章 何が、セールスの成功を邪魔しているのか
第5章 「テイクアウェイ・セリング」その並外れた力の秘密
付録 セールスを助けるツール集

著者紹介:

ダン・ケネディ

ダン・ケネディ。全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。

講演家としては、9年連続で、20~27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。

マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円~数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ)

彼の月刊ニュースレター『屁理屈なしマーケティング・ニュースレター』は現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。

現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。

コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全て、キャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。

bos

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem

1 個のコメント