1400年の宮大工の技を持つ会社に足りなかったもの

578年創業の世界最古の建設会社、
業界では有名な金剛組についてブログを書いています。

⇒ http://dtoac.com/blog/20131104/4908

技術は申し分ない会社でしたが、

2005年に、自己破産申請をせざる得ない
状況に陥ってしまい、

中堅ゼネコンの髙松建設のチカラを借りて、
髙松建設の子会社として、

新生金剛組がスタートしています。

これにより、

1400年を超える金剛家による経営体制が
事実上幕を閉じています。

1400年の宮大工の技をもってしても
潰れてしまうのは何故なのでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem