業界内を突き抜ける大きな武器は、異業種の成功事例

ブログやメルマガで、

異業種からのアイデアや戦略を
ちょくちょく取り上げて書いています。

これは、私自身が異業種を
経験しているからかもしれません。

もちろん、今では住宅業界が長く、
他の業界より、知識も経験も一番多くあります。

住宅業界に限らず、元々、マーケティングという
売れる仕組みが好きなようで

興味本位から、様々な業界を見る中で、
感じているのは、

熟成している業界ほど、

異業種のアイデアや成功事例を、
上手く取り入れることが、

業界内を突き抜ける大きな武器になる
ということです。

ですが、

異業種の方法、そのままを持ってきては、
上手くいかないことが多いです・・・

実は、ここはよく勘違いしやすいところで、

例えば、

洋書の翻訳本など、
海外での成功事例などが載っている本を

「これはアメリカだから・・・」
「日本人の感覚とは違う・・・」

と否定される方が多いですが、
まさにその通りで、

そのまま同じように行っては、
上手くいくことは少ないかもしれません。

そこで大事なのが、

”取り入れる業界のフィルタを通す”

ということです。

つまり、

異業種のアイデアや成功事例を、
一度、自身の業界のフィルターを通して、
取り入れるということです。

ということは、

住宅業界なら、住宅全般の
知識や経験がとても大事なのです。

ここの基礎がない限り、
いくら異業種の成功を持ち込んでも、
なかなか住宅業界では上手くいきません・・・

その基礎を学ぶことは、
時間が掛かるものですが、

先日、紹介した
本物が教えてくれる講座で学ぶのも、
身につける方法ですよね。

「クライアント・アドバイザー養成塾」
⇒ http://www.abrain.biz/tamura/

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。