なぜ「他のところとどう違うの?」と言われるのか?

実は日本のサッカーが好きで、
Jリーグの情報は必ずチェックしています。

ちなみに、佐藤寿人選手のファンで、
サンフレッチェ広島を応援しています。

サンフレッチェ広島は、2連覇で、
シーズン優勝をしましたが、

今年の天皇杯は惜しくも
横浜マリノスに持っていかれてました。

横浜マリノスとはシーズンでも
優勝争いをしていましたが、

今回の横浜マリノスは強く、
サンフレッチェ広島のシーズン優勝は

最後の最後での逆転で
運が良かったと思っています。

昔は、ヴェルディ、アントラーズなど、
2強、3強と言われた時代がありましたが、
ここ近年、実力が均衡しています。

これは業界が成熟していってる
表れではないでしょうか。

ここまで均衡していると、

どんなに強いチームでも
全勝することはありません。

同じように成熟している住宅業界でも
実力は均衡しており、
皆それぞれいい家をつくっています。

だから、地域No1の住宅会社が全部の
新築住宅を持っていくことはありません。

そのため、”差別化”が必要になってきます。
”絞り込み”でもありますね。

「他のところとどう違うの?」

とお客さんから言われた時、
何て返していますでしょうか?

その違いがお客さんにとって、
ベネフィット(利益・恩恵)になることが
大事ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem