新規顧客の獲得コストは10年前の10倍!

最近、WEBサービスだけでなく、
本当にさまざまな商品やサービスが
入り乱れていますよね。

商品やサービスが多いってことは、
それだけ情報も沢山漂っているということです。

だから、今では、どの業界も、

どれだけ上手に戦略を立てて、
広告やプロモーションを仕掛けたとしても、

その沢山の情報に埋もれてしまったり、
情報の多さから選択肢が増えてしまい、

いきなり購入する新規顧客を
獲得することは難しいのが現状です。

なんでも、
「新規顧客」を獲得するためのコストは、
10年前の10倍になったと言われているそうです。

そのため、

見込み客を集めて、その見込み客を教育し、
どれだけ「新規顧客」に持って行けるか?

がカギになってくるのです。

効率よく、低コストで、
新規顧客を獲得するためには、

「見込み客を集めて教育をする」

というステップが最も適しているのです。

では、見込み客を教育して、
お金を払ってくれるお客様になってもらうためには、
具体的にどうすれば良いのか?

これには、

必要性、信頼性、共感性などが
重要になり、

以下の5つが重要なポイントになります。

・あなたと繋がるべき理由を与える
・あなたを信頼できる理由を与える
・行動するべき理由を与える
・お金の価値観を共有する
・自信を持ってオファーをする

ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem