住宅業界がバカにされました… 

工務店や設計事務所などの
住宅関係の方と仕事をしたことのある
他業界の方々の中には、

住宅業界をバカにする方も
いらっしゃいます。

内容を聞くと、その大半が
「遅れている」ということなのです。

指摘される内容は、
納得せざるを得ないことばかりですが、

でも、他の業界の人に、

住宅業界をバカにされると
やっぱり腹が立ちます。

でも、バカにされるだけの
理由があるのも事実です…

例えば、

約束を守らない、
約束の日時の連絡が
返ってこない…

データファイルを、
圧縮してZIP形式で送ったら、
「見れない」と返ってくる…

必要最低限の社会性、
必要最低限のIT能力、

この辺は、この先、仕事をする上で
最低限必要だと感じています。

他には、

「やっている」という
レベルが低かったりします。

例えば、

「ブログをやっています。」という割には、
更新頻度が月1~2だったり…

「メルマガ送ってます。」という割には、
肝心なイベント内容は送ってない…

そんな更新頻度だと、誰も見てません。
やらない方がマシです。

家を建てることに関しては、
レベルが低いなんてこと
ないと思うのですが、

そのやっていることを、「伝える」となると、
格段にレベルが下がります。

もったいないですね。

目の前のできるところから、他に恥じぬよう、
業界レベルを上げていきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem