千葉県で木造仮設住宅施工講習を開催|新建ハウジング

chiba

千葉県内の地域建築業者でつくるちば木造建築ネットワーク(竹脇拓也会長)は、台風や大震災などで住まいを失った県民のために建設する木造応急仮設住宅の施工講習会を2月13日千葉市内で開催。地元の工務店から約20人、大工約40人が参加した。|新建ハウジング

空間をつくるチカラって大事ですね。同時にその空間をつかうチカラも身に付けさせる方法も必要。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem