2030年のゼロエネ住宅、産学混成5チームが競う|ケンプラッツ

IMG_2122 (4)

2030年に普及可能なZEH(ゼッチ、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を大学と住宅会社や建材・設備メーカーが共同してつくり、エネルギー消費量などを実測して性能を競う――。省エネ住宅の開発と普及を促す日本初の大会「エネマネハウス2014」が1月下旬、東京ビッグサイト(東京都江東区)の駐車場で開かれた。|ケンプラッツ

この手の話って、F1に近いものがあるよね。最先端の技術で争って、好きなマニアがいて、一般の方には程遠い・・・みたいな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem