木材利用ポイント、一部「ルール」変更 4月から米国産ベイマツも対象に|新建ハウジング

mokuzai-points_jp

木材利用ポイント事務局は2月26日、ポイント発行対象となる工事着手期間の終了日を14年3月31日から、14年9月30日まで延長すると正式に発表した。ただし、新規外壁材については従来通り14年3月31日までのままとする。また「ベイマツ(米国産)」を14年4月1日から対象地域材として取り扱う。|新建ハウジング

外材のベイマツに、サイディングの使用も許されるとは…ここまで来たら、木造住宅全部対象にしたらどうだろか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem

1 個のコメント