住宅は道具!?

海外のCM、結構好きです。

言葉なくても意味がわかる映像が
多いのが特徴的で、

先日も興味深いCMを見つけました。

とある二人の少年が遊んでいますが・・・
⇒ http://dtoac.com/blog/20140309/6149

 

ブログにも書きましたが、

結局のところ、大半の物は、
望んでいる暮らしを叶えるための
”道具”にしかすぎないと思っています。

もちろん、住宅もです。

これには賛否両論あるようです。

でも・・・

 

道具と捉えるようになると、

断熱材や建材、構造材などの、
素材に目が向いていたのが、

その後にある「暮らし」に
目を向けやすくなります。

元々、道具って目的を成すために、
あるものなので、そういう考えに
なりやすくなるのかもしれませんね。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140309/6149

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。