住宅展示場でプロポーズ!?

先日、ラジオを聞いていたら、
トヨタホームのラジオCMで、
女優の榮倉奈々さんが、

「榮倉奈々です。住宅展示場デートはおすすめです。家って、その人との暮らしを想像しやすいじゃないですか。キッチンに立ってる姿とか。リビングでくつろぐ姿とか。私なら想像しちゃうなぁ。いいんですよ、展示場でプロポーズしたって。」

という内容のCMが流れていました。

 

住宅展示場デートは、

一般の方のブログでも
結構書かれているので、

お金のかからない、
デートコースのひとつとして、
成り立ってるんですね。

ちなみに、私の知人の女性は、
住宅展示場デートに連れてかれ、

『もし結婚したらこんな家に住みたいね』
なんて言われたそうです。
(その後、めでたく結婚されました。)

また、木下工務店は、
展示場でプロポーズという
CMを作っています。

 

以前、ブログにも書きましたが、

結婚しないと家は建てないので、
結婚は、住宅業界にとって
とても重要なことです。

でも、夫婦だからといって、
必ずしも暮らしの価値観が
同じとはかぎりません。

住宅は、暮らしの価値観が、
同じ人同士をくっつける環境を
作る最適な場だと思いますよ。

 

まずカップルでないと、
来ない場所です。

カップルから夫婦へと
発展させるっていう、ある意味、
キューピット役になってほしいです。

 

でもコレ、

家というハードで考えてたら、
絶対無理です。

キッチンでの〇〇、
リビングでの〇〇といった、

ライフスタイルで共感させて
あげることが必要です。

 

また、

家を売るという発想で考えても、
難しいですね。

家の契約までには、
時間が掛かりますので、
ノルマに間に合いません(笑)

ブログでも書いています。
よかったら御覧ください。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140312/6185

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。