家は好きだけど、あなたはキライ!?

物が満たされてきた現代では、
「物欲より、精神的に満たされたい!」

という方が多くなってきてる気がします。

それに関連してか、

「何をして満たされるか」以上に
「誰として満たされるか」を

重要視する方が
増えてる気がします。

 

例えば、

ディズニーランドに行くにしても、

好きな人と行くのと、
嫌いな人・苦手な人と行くのでは、

雲泥の差がありますよね。

まぁ、嫌いな人・苦手な人と
行く場所じゃないですが(笑)

でも、老若男女、誰もが楽しめる
ディズニーであっても、

嫌いな人・苦手な人と一緒だと、
楽しく感じないはずです。

 

また、私の友人は、

飲み会をどこで飲むか、
何を飲むかより、

参加しているメンバーが誰かで、

参加の「するしない」を
決めていたりします。

 

自分もその傾向がありますね。

仕事に関して言えば

やはり出来上がったものが、
評価の対象とされてしまいます。

もちろん、当たり前のことなのですが、

住宅に関して言えば、最近では、
施主からみると、

仕事の出来栄えプラス、
「人間性」という部分も、
見られてるようです。

 

少し昔の話ですが、
見込み客であるお客さんから、

「〇〇の家、好きなんですけど、あの人(営業)、担当にしないでほしいんですけど・・・「契約して」ばかり言ってくるので・・・。」

なんてことを言われたことがあります。

建ててる家を気に入ってくれても、
相手次第では、離れていくんですね・・・

 

そんな「人間性」をテーマにした
ユニークな映像を発見したので、

今日はこんな感じの内容に
なってしまいましたね(笑)

⇒ http://dtoac.com/blog/20140314/6217

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem