価格競争から抜け出すための「プチ贅沢感」 

最近、牛丼の吉野家が復調のようです。

昨年末頃から、「牛すき鍋膳」(並盛580円)などの
高価格帯商品が功を奏してるようですね。

元々、580円クラスの商品は
あったのに、なぜ「牛すき鍋膳」が
売れているのでしょうか?

私も食べたことありますが、これで
580円とはお得な気がしましたよ。

値段の割にお得感が得られる
いわゆる「プチ贅沢」って感じが
好まれているのかもしれません。

「プチ贅沢」って、

価格競争から抜け出すための、
メニューの一つなりそうですね。

値段を下げることの価格勝負は
誰もができることですが、
負ける方がほとんどです・・・

資本力の違う大手にはかないません。

住宅も同じで、
もっと違う戦い方が必要ですね。

ブログ:住宅もお客さんの言いなりで価格競争に陥る
⇒ http://dtoac.com/blog/20140316/6241

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem