住まいの不安を煽る海外のユニークな住宅広告

海外ではこういった住宅系のユニークな広告もあるんですね。

tablecloth-1_aotw tablecloth-2_aotw

ロシアのモスクワでMortonという不動産会社が制作したシリーズプリント広告。

テーブルクロスと名付けられたこの広告。
“間取りがプリントされた”テーブルクロスを人の手が引くと、その家に住んでいる住人のCGキャラクター達は、一瞬にして屋外に出されてしまうというエグゼキューション。

コピーは、“The fate of a rented apartment is never in your hands. Buy your own apartment.(賃貸アパートの運命は、あなたの手の中にはありませんから。家を買いましょう。)”

コピーの通り、「賃貸って、いつ何が起きるかわからない。突然家を失う事もあるかもしれません。だから、Mortonで家を探して買いましょう」という内容をコミュニケーションしています。

引用元:テーブルクロスにのせられた「賃貸のデメリット」。表現のジャンプが素晴らしい不動産会社の広告

Ads Of The World

「賃貸はあなたのものではない。」ってことを面白く表現していますね。

価格や性能だけのアプローチではなく、自分のもの(家)ではないことのデメリットもアプローチとして使えますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem