男女にはそれぞれ違うアプローチを! 

捉え方って、やはり男女で
差があるみたいですね。

アメリカの学者が、
脳の研究から、男女の違いを
解明したようです。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140403/6592

これ、提供している住宅が、

どっちに対して、
訴求力が高いのかを計る

いい目安な気がします。

もしくは、訴求したい相手によって、
表現方法を変える。
ってことの参考にもなります。

ブログにはごく一般的な訴求で
書きましたが、

単純に性別で分けるのもいいですが、
ポイントは脳の使い方だと思っています。

「女優はおっさん」と言われてますし、
女性建築家もそれに近い部分があります。

アパレルのデザイナーや、
クリエティブ性の高い人に、
ゲイが多かったり、

一般の方でも、
周りよりセンスのいい方は、

女性は男性脳ぽかったり、
男性は女性脳ぽかったり、

という方が多い気がします。

まぁ、そこまで考えると、
ごちゃごちゃしてしまうので、

まずはシンプルに男女で
分けてみてはいかがでしょうか?

⇒ http://dtoac.com/blog/20140403/6592

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。