磁石も使い方次第で住まいを豊かにする

mag-magnetic-assisted-geometry

磁石で家具を組み立てられるなら、こんな簡単なことはない。

六角レンチはもういらない。オランダ人デザイナーのベンヤミン・フェルムーレンは、接合部が少なく磁石で組み立てることのできる家具のシリーズを生み出した。

MAG:磁石で組み立てる家具(WIRED.jp)

 

現在のラインナップは、椅子、小型テーブル、ユニット式のキャビネットですが、インテリアだけでなく、間仕切りなどの簡易的な仕切りに使えそうです。

住宅の構造にはまだ程遠いでしょうが、磁石による接着は可能性を秘めていますよ。

 

デザイナーのベンヤミン・フェルムーレン氏の言葉、「人々がすぐに使い方を理解するシンプルな形状を実現すること」が非常に印象的です。

「世界中に送るには、家具は組み立て済みではないほうがより経済的で、環境にも優しいです」

「わたしの目的は人々のためにデザインをすることです」と、若いデザイナーは自身についてこう書いている。「しかし、このことは必ずしもマスプロダクション(大量生産)を意味するわけではありません。もうひとつのあり方は、人々がすぐに使い方を理解するシンプルな形状を実現することです。結局のところ、わたしはメカニズムが好きなのです。シンプルなメカニズムは魔法のように魅力的になりえます」

シンプルで使いやすいデザインは、インテリアだけではなく、住宅にも必要なことですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。