なぜカズはいつも待ち望まれるのか?

今日は水曜日ですので、

工務店の方は、
お休みのところが多いですよね。

さて、

サッカー、ワールドカップの
日本代表メンバーの発表まで、
一ヶ月を切りました。

最終メンバー発表は、
5月12日です。

いつもワールドカップ前になると、
「カズ待望論」が話題となります。

プレイヤーとしてというよりは、
精神的支えになる「まとめ役」として、
メンバー入りを望む声です。

前回も前々回のW杯でも話題となり、

前回の南アフリカでは、川口選手、
前々回の日韓では、中山選手、

が、その役割として選ばれています。

なぜいつもカズの話が出てくるのか?

それは、47歳・現役という、
経験値やメンタル面に加え、

何より、誰よりもサッカーに
生きている男だからだと思っています。

元日本代表の監督・オシム氏が、
昔こんなことを言っていました。

「サッカー選手は、もっとサッカーに生きなければいけない。」

同じように、

デザイナーはデザインに、
技術職は技術に・・・

住宅の営業マンも、
もっと住宅に生きる方が、
増えてくれると嬉しいですね。

理想論かもしれないですけど、

住宅は住宅好きな人に、
家づくりが好きな人に、

関わっていってもらいたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem