年間20棟でどのくらいのHPアクセス数が必要か?

ここ最近、ぶっ飛んだ
メルマガ内容だったので、

基本的な内容を書きますね(笑)

今日は、

”年間棟数と
ホームページへのアクセス数”

この関係性をお伝えします。

この関係性は、

自分の経験値と、

工務店のホームページを
制作している制作会社のデータ、

合わせて数十社近い内容から
得たデータなので、
かなり使えるデータです。

例えば、

年間20棟を建てたい場合、

ホームページのアクセス数が
どのくらい必要なのかというと、

月2000アクセスです。

細かく言うと、セッション数です。

同じ人(パソコン)で、
2回アクセスしたら、2セッションです。

もちろん、社員など関係者からの
アクセスは除きます。

同じように、

年間40棟の会社であれば、
4000アクセスは必要です。

仮に、年間40棟建てているのに、
ホームページのアクセス数が、
3000もないのであれば、

ホームページのアクセス数を
伸ばすような改善することで、
棟数が伸びる可能性があります。

逆に、年間40棟建てているのに、
ホームページのアクセス数が、
5000以上あるのであれば、

ホームページの内容が悪いか、
他に原因があると考えられます。

この統計は、

注文住宅で、年間棟数、
10~150棟ぐらいの
地域工務店向けのデータなので、

建売や何千棟も建てる大手には
当てはまらないでしょう。

また、

きれいな比例曲線ではないので、
若干のバラツキもあります。

あくまで目安値といったところですが、

地域工務店には、
かなり当てはまりますので、
まずは目安にしてみてください。

では、またメールします。

追伸

アクセス数の解析には、

グーグルのアナリティクスが
無料で高機能なのでオススメです。

http://www.google.com/analytics/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem