住まい手に住むチカラを付けさせる!

「住まい手に住むチカラを付けさせる!」

これは、今後の住宅業界における
重要なキーワードだと思っています。

30坪はほしいと考えていた住まい手が、
住むチカラを身につけることで、
27坪でも十分な暮らしができるなら…

こんな素晴らしいことはありません。

住むチカラが付けば、

小さな家でも十分になり、
コストダウンにもなりますし、

住み始めてからも、
自分たちで自分たちの暮らしを
作っていけるということにもつながります。

では、どうやって、
「住むチカラ」を付けさせるか?

その答えは、
教育の現場にヒントがあります。

何故かというと、
教育の現場では、

間仕切りや時間割をなくし、
最低限決められたルールの上で、

子どもたちが自由に考え、
判断し、決めていく。

そんな状況が
生まれてきているからです。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140501/7035

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。