成田空港に行ったら、おしゃれカプセルホテル「9h(ナインアワーズ)」に泊まろう!

以前このブログでも書きましたが(再開早すぎ!京都府の人気カプセルホテル「ナインアワーズ」が再開業)、京都で再開したおしゃれなカプセルホテル「9h(ナインアワーズ)」が、2014年7月20日(日)に成田空港にオープンしますね。

9h(ナインアワーズ)|成田空港

9h(ナインアワーズ)|成田空港

9h(ナインアワーズ)|成田空港

 

カプセルホテルなので価格はリーズナブルですし、成田空港なのでLCCなどの早朝便などを利用する方にもいいですよね。

また、乗り継ぎの間の休憩に使えるデイユースでの利用やシャワーのみの利用も可能なようなので、人気が出そうです。

 

動画は京都の9h(ナインアワーズ)

 

「9h(ナインアワーズ)」は、カプセルホテルから「おっさん」を消せるのか?

 

従来の普通のカプセルホテルは、価格がリーズナブルだけど、「おっさん臭い」「いびきなど騒音がうるさい」「空気が乾燥しすぎている」などで、睡眠の質を保てず、結局、コストパフォーマンスは悪かったりします。だから、睡眠の質を求める人は、カプセルホテルには泊まりません。

最もの根源は、「おっさん」だと感じていますが、カプセルホテルは閉鎖的で低価格なため、どうしても来る人に偏りが出ます。

 

ひとつひとつは小さな問題ですが、新しい取り組みをしている「9h(ナインアワーズ)」が、従来のカプセルホテルの問題を改善していてほしいですね。

デザイン性で惹きつけられ、興味を持っている新しい客層としては、その点が改善されていると、やはり嬉しいです。「泊まってみよう」という気にもなります。

 

住宅業界もいっしょです。

 

せっかくの仕掛けで引き寄せたお客さんも、住宅業界が抱えている従来の問題点で逃してしまう可能性もあります。

身近なひとつひとつの小さな問題の、最もの根源は何でしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem