どうやって女性向け住宅広告をつくるのか?

住宅の集客って、これまでは、
男性をターゲットにしてることが
多いですよね。

ですが、ここ数年、
少しづつですが、

男女の関係性や、
家族関係の変化もあり、

女性をターゲットに
集客を図ろうという動きが
出てきています。

とはいえ、

「さぁ、女性をターゲットにして集客しよう! 」

って思っても、

これまでやってきていないし、
事例や指標となるものがないから、

悩んでしまうのが当然ですよね。

その辺り、どう解決していくべきなのか、
ブログに書きました。

—————————————————–
『どうやって女性向け住宅広告をつくるのか?』
⇒ http://dtoac.com/blog/20140511/7412
—————————————————–

やっぱり、男性に女性の気持ちは、
わからないですね・・・。

わかっているといっても、
結局は「つもり」でしょう(笑)

言葉の使い方や、イメージ、
タイミングなどもありますが、

やはり男女で違います。

わからないまま、作ったところで
反応はイマイチなるのは、
当然の結果ですね。

やはり、そこを補うのは、
リサーチしかありませんね。

相手が何に惹かれているのかを
知るってことですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。