「何してんの?」って言われました。

facebookで繋がっていた、
小学生の頃の同級生から、

「元気?独立したって言ってたけど、何してんの?」

とのfacebookメッセージが、、、

「いやいや、ブログとか更新しているでしょ」
と思いましたが、

美容院の彼に、
仕事内容は伝えていなかったし、

仕事も違うため、
ブログも伝えていない…

で、唯一の情報源である、
facebookが更新されてないとなると、

「何してんの?」ってなりますね(笑)

更新していなければ、
寂れていると感じられ、

知られていなければ、
「無い」と同じ扱い。というわけです。

これ、友人だから、メッセージという
リアクションがありますけど、

例えば、会社のページだったら、

更新していなければ、
「潰れてんじゃないの?」
「何だか対応が悪そう…」

などの不安から、
他へ行ってしまいますよね。

いまだに、更新情報の最新が、
2010年とかたまに見かけます(笑)

さらに、どんなにいいサイトであっても、
どんなに更新していたとしても、

見られてなければ、
存在してないものになるってことです。

オフラインの
ニュースレターだって同じです。

忘れた頃に届くよりは、
毎月決まった日に届くほうが、
印象に残ります。

また、届いても、
見られないで、即ゴミ箱行きでは、
存在してないのと同然です…

”どうやって気付いてもらうか?
どうやって見てもらうか?”

シンプルなことですが、
すごい重要なことですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem