住宅展示場のヒーローショーは60万円!?

1280px-ABC_HOUSING_Itami_Koyanosato

住宅展示場で行われるヒーローショー、開催するにいくらかかるかというと・・・

「1日につき、30分のショー×2回で54万~60万円程度(ショースタッフ9~10名・音響スタッフ含む)が相場かと思います。これに、音響機材4万~5万円、運搬費数万円、管理スタッフ2万~3万円などが加算されます。さらに、スタッフ食事・ステージ・脇隠れテント・控室・駐車場・警備スタッフ・警備用品などはお客様のご負担となります」

ちなみに、版権元直接扱いか企画会社経由なのか、またキャラクターによって、実施金額が変わるという。人気の高いキャラクターを呼ぶのにはそれなりのお金がかかるようだ。

住宅展示場でおなじみ! キャラクターショーのウラ事情|スーモジャーナル

 
住宅展示場の運営者が、こんな住宅や暮らしとは関係のないもので集客するのではなくて、もっと暮らしに関連したイベントで集客を図ってほしいものです。

しょうもないイベントをしたところで、出店している工務店からは、「なんか勝手にやってら」と陰口叩かれるだけですよ(笑)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。