ポスティングしても広告が見られてない!?

若い家族向けに住宅の広告をうつ際、新聞をとっていない方が増えてきているため、新聞折込ではなく、ポスティングされる会社も増えてきています。

 

でも、、、これを見てください。

IMG_2237

あるマンションの郵便受け前のゴミ箱から、ダイレクトメールが溢れるくらい山盛りです。(一日分です。)

 

以前も取り上げましたが、いまや広告は、

事例から考える、DMを送っても反応がない理由

パッと見て、その続きを知りたいと思わせることができるかどうか。

これが、最初のポイントになります。

 

 

郵便受けの脇に、不要DM用のゴミ箱!?

これから家を建てようという方のほとんどは、建て替えでなければ、マンションやアパートなどの賃貸に住んでいます。

最近のマンションってご丁寧に、郵便受けの脇に、不要DMを捨てるためのゴミ箱が用意されているのを、ご存知しょうか?これは非常に便利な反面、広告主にとっては厄介でもあります。

これがなければ、部屋に持ち帰って、自宅のゴミ箱に捨てるので、それまでにDMの中身を目にする機会もあるのですが、すぐそばにゴミ箱があるため、ゴミ箱に行きやすくなっています。つまり、

パッと見て、不要と感じたら、即ゴミ箱行きです(笑)

 

IMG_2237

ゴミ箱も一日で一杯になるのは、皆が同じ反応で同じ行動をとっている証拠です。

見てからの数秒で関心を引き、中身を読ませられなかったら、その広告は結果に結びつかないことが、よくわかります。

グッと惹き込み、続きを読ませる文章や写真が必要なのです。

 

これは、ダイレクトメールだけでなく、インターネット上でも同じです。

そのページを開いた時、パッと見える画面が重要です。その画面の目的は、そのページに惹き込み、続きを読ませる文章や写真が必要なのです。

 

あなたの広告、

本当に読んでもらっていますでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem