「家」という悩みは後回しにされやすい。

最近、増えたなぁと
感じているのが、

セラピストやコーチ、
トレーナーといった方々です。

東京だけで増えているわけでなく、
各地域に増えてきている気がします。

しかも、ただ単に、
技術だけ目立つわけではなく、

集客の仕方とか、いわゆる
マーケティングが上手い方が
増えてきている気がします。

育児セラピストや楽育コーチング、
家事セラピスト、マナーコーチとか。

もしかしたら、
増えているというより、

”彼ら彼女らのその存在に
気付くようになった。”

というのが近いのかもしれません。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140623/8672

こういった方たちと、

”暮らし”をテーマにした
セミナーとか講座などの
イベントをするのもオススメしています。

「家」という、
なかなか踏み出しにくい
いきなり高い壁でなくとも、

「暮らし」という、
わかりやすいテーマで壁を低くして、
一歩を踏み出しやすくすることも大事です。

また、地域密着とかコミュニティを
求めているなら、

同じ地域にいる
彼ら彼女らのような方々と、
一緒に何かするのはいいですよね。

でも、こういったことって、
これまでの家づくり路線からは
外れていることなので、

大半の方は、
面倒くさがり、やりません。

だから、他がやらないので、
目に留まりやすくなるんですよ。

見込み客であるお客さんって、

「家」という悩みよりも、
身近にある悩みを優先して
解決したいのですから。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140623/8672

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。