ディズニーは集客に効果的なコトを知っている。

先日、友人が

「アナと雪の女王」を観た後、
ディズニーに行ってきたようで、

数日経っても、頭の中が
ディズニーになってましたね(笑)

ディズニー、恐るべし…

なので、今日は
ディズニー絡みの話です。

ディズニーとグーグルには、
ある共通点があります・・・

「アナと雪の女王」がヒットしている
ディズニーですが、

ヒットの理由として、
内容の良さもあるのでしょうが、

映画が公開されるまでの
仕込み・段取りに注目しています。

”ネットでの予告編公開”

日本で、最初の予告編が
アップロードされたのは、

映画が公開されるずっと前の、
2013年12月頃のようです。

その後も、ディズニーはYouTubeに
日本向けの予告編動画をアップロードし、

公開までには、
12パターンもの予告動画が
並んでいました。

1つの映画で、
12パターンの予告編は、
結構な量です。

さらには、それぞれの動画が、
約100万回~400万回の
再生回数を誇っています。

本国のアメリカでは、日本以上で、
40パターンの動画が
公開されているようです。

有名なのは、

人気の主題歌 Let It Goを
25カ国語で歌ったPVが、

話題になりましたよね。

というように、

ディズニーは、インターネットを通じて、
顧客と積極的に関わろうとしています。

ですが、それだけでなく、

実は、ディズニーって
かなり頻繁にDMを送ってきます。

バケーションクラブの案内や
最新の施設や行き先紹介、

紹介キャンペーン、
会員誌や、イベント宣伝など

多岐にわたるDMを送っています。

なぜ?

答えはシンプルで、

顧客との絆や関係を深めて、
一生持続させたいからです。

オンラインでもオフラインでも、

”質の高い案内(広告)が届き、
それを見た瞬間に、
内容にグッと引き込まれる”

という体験をさせることが、

集客にとって、

とても効果的ということが、
わかっているのです。

Googleもそれに
近いことをやってますね。

ネットの世界を
支配しているだけに、
ネットだけの印象がありますが、

新規客の集客として、
DMやハガキが来ます。

Googleはネットを使って
集めているだけではなく、

ネットを使わない、
オフラインのDMやハガキも使って、
新規客を集めているのです。

ほぼインターネットだけで
ビジネスをしているGoogleでも

オフラインのDMやハガキで
お客さんを集めているわけですから、

住宅の仕事でも、
オフラインのDMやハガキで
お客さんを集めることはできますよね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem