壁紙のデザイン性の高さは塗り壁以上!

roomieで紹介されていました、塗り絵タイプの壁紙「Burgerdoodles Colour-In Wallpaper」、子どもの想像力をかきたててくれそうでいいですね。

おうちの壁一面がボクのアートなんだ|roomie

おうちの壁一面がボクのアートなんだ|roomie

 

これキッカケで様々な塗り絵タイプの壁紙が増えてほしいですね。

塗り絵タイプの壁紙

塗り絵タイプの壁紙

おうちの壁一面がボクのアートなんだ|roomie

 

この壁紙は海外製品なので、海外のサイトからでしか買えないのかと思いきや、日本で輸入壁紙を専門で扱っている『WALPA STORE(ワルパストア)』で販売していました!ネット販売もしているため、サイトから購入が可能です。

WALPA STORE(ワルパストア)には、他にも様々な輸入壁紙がある

WALPA STORE(ワルパストア)には、他にも様々な輸入壁紙がある

 

他の商品を見ると・・・懐かしい!!!

ウォーリーの壁紙も販売しています。

Where's Wally?

Where’s Wally?

 

壁紙のデザイン性の高さは塗り壁以上!

壁の仕上げと言えば、「壁紙」を貼ることが主流です。最近では、塗り壁も増えてきましたが、賃貸も含めたら、圧倒的に「壁紙」の仕様です。

ここ最近では、デザインのバリエーションが増えてきていますよね。塗り壁にはないバリエーションの豊富さです。さらに、ヨーロッパのデザイン性の高い壁紙は、女性が結構好みます。

壁紙店で、個人的に印象強いのが、「壁紙屋本舗」です。

壁紙本舗

壁紙本舗

実は、先ほどの輸入壁紙のお店『WALPA STORE(ワルパストア)』も、壁紙屋本舗と同じ運営会社です。

その運営会社の創業者のストーリーはこちら、

「世界一の壁紙屋を目指す」壁紙屋本舗WALPA(ワルパ)

元々内装工事・大工をされてた方で、「安易に始めた、壁紙屋が意外と儲かった!」と(笑)ですが、「月商4000万円から、倒産まで3ヶ月」といった、山あり谷ありな時期もあり、興味深い内容です。

・・と、ここまで壁紙を押しておきながら、井内は塗り壁派なのです(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem