家族が住むイメージは必要不可欠!

IKEAのモノの質って、
正直、そこまで高くありません。

ただ、値段とデザインを考えたら、
割安な気がします。

そして、なにより売り方が上手いです。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140721/9139

家族がそこに住むイメージを
伝えられているか?

これは、間違いなく、
住宅にも必要です。

今集客で使っている、
価格、仕様、間取り、
写真、イラストなどに、

この一手間を加えるだけで、
中身が濃くなります。

また、IKEAに行くって、

ちょっとした小旅行
みたいな感じになりやすいです。

家族で、ドライブして、
IKEAについて、
あれこれ選んで、運んで、

持って帰って、自分たちで
組み立てるわけです。

子どもたちにとっても、

新しい家で、自分のベッドを
自分で組み立てるという体験は、
貴重ですよね。

こういう体験に導くことも、
家づくりのひとつだと感じています。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140721/9139

とはいえ、

面倒くさいとか、
こういうことに抵抗を感じる方は、
IKEAは使うべきではないですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。