価値と共感!情報発信に必要な2つの心掛け

ブログやメルマガに
限らずですが、

情報を発信することの基本に、

読者のためになること、
問題を解決するようなこと、

というのがありますが、

その次にやっていることが、

1.新しい価値に気付かせる
2.共感してもらう

ということ。

できるかぎり、このどちらかを
盛り込むようにしています。

これは一般の方に向けても
同じく必要なことです。

井内のブログで
異業種絡みの記事などは、
1.にあたります。

他には、過去に書いたこの記事、

⇒ http://dtoac.com/blog/20140510/7373

共感されにくい内容です(笑)

長寿命化も必要ですが、

全ておいて必要でなくて、
こういう価値観もあるよ。

ってことを書いています。

一般向けなら、

・自然素材を知らない人に、その価値を伝える
・物が多い暮らしの人に、物が少なくても十分暮らせることを伝える
・システムキッチンしか知らない人に、オリジナルキッチンの価値を伝える
・部屋は間仕切らなければいけないと思っている人に、オープンでも暮らせる価値を伝える

というような切り口がありますよね。

そして、その価値を伝えるのに、
「モノからコト」というような
ノウハウがあったりするわけです。

新しい価値を伝えるには、
自分自身が新しいことに対して、
行動すべきですし、

共感をしてもらいたいなら、
施主目線でたくさんの情報を
入れておく必要があります。

1.新しい価値に気付かせる
2.共感してもらう

この2つを意識して、
情報発信するといいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem