地域密着に欠かせないテーマのひとつ。

最近、ブログのランキングに
浮上してきたので、
メルマガでも取り上げておきます。

————————————————-
まちは教科書!JA94号『住宅地から学ぶこと』
⇒ http://dtoac.com/blog/20140622/8650
————————————————-

新建築社の雑誌は、

内容が「建築」寄りなので、
あまり紹介しないのですが、

「日本の住宅地」をテーマにした、
この号は、奥深いです。

”これから建てる住宅が、
既存の街並みとどう繋がるのか?
どのように繋げていくのか?”

地域密着を目指すなら、
これは非常に重要です。

周りの建てられる側は、
いい意味でも悪い意味でも
新しくできる家を気にしています。

新しくできる家が、
これまでの場所に
どのような影響をもたらすか?

哲学的なことですが、
地域密着を考えたら、
外せないテーマです。

————————————————-
まちは教科書!JA94号『住宅地から学ぶこと』
⇒ http://dtoac.com/blog/20140622/8650
————————————————-

余談ですが・・・

新建築社で、
建築カメラマンをされてた方からの
情報だったと思うですが、

「新建築社の編集部は女性が多い」
というのを聞いたことあります。

意外ですよね。

建築オタクの野郎共の
集まりかと思ってましたよ(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem