ブログは「読む」より「見る」もの

この記事を書いたというのもあってか、
久々にX JAPANの曲を聴きました(笑)

20年くらい前の曲なのに、
やっぱりいいですね。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140824/9855

さて、

工務店や設計事務所の方の
ブログを見てていて、

「もったいないなぁ」と
思うことがあります。

いい内容であっても、
見せ方が悪かったりするんですよ。

ブログは「読む」より
「見る」という言葉の方が
あってる気がします。

横書きというのも、
じっくり読むというより、

「見る」ということの方が、
近いのかもしません。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140825/9978

だから、

・改行
・文字の変化
・イメージ

などの見せ方を意識すると、
同じ内容の文章でも、
ぐっと良くなります。

慣れてないと、最初は
手が掛かるかもしれませんが、

慣れて自分なりのパターンができると、
結構簡単ですよ。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140825/9978

試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem