たとえ5分で住宅1棟を見積っても信じてもらえない!?

img_keyv_1

 LIXILグループのK-engine(東京都新宿区)は9月8日、工務店向けのITプラットフォームサービス「K-engineサービス」の提供を開始した。K-engineサービスは、住宅プランの2次元CADデータと仕様を入力するだけで、わずか5分で住宅1棟分の原価を自動で積算するサービスだ。

わずか5分で住宅1棟を自動見積|ケンプラッツ

昔からそうですが、「やれ単価がどうだ、やれ拾い方がどうだ」と、こういう見積ソフトを絶対に信じない人いるよね(笑)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。