「自分でやってみたいけど…」を集客に活かす!

DIYが流行ってきていますね。

これまでのオヤジの
野暮ったさを取り除き(笑)、

手軽さ、オシャレ、カッコよさなどを、
上手く取り入れているところが
増えてきています。

女性の参加も増えてますしね。

DIYツールドットコムを運営されている、
大阪のこのショップなんて、
まさにそうですね。

⇒ http://www.diyfactory.jp/

その他には、情報サイトなども
増えてきています。

また、DIYは、ものづくりの
言葉だけでなく、

・自分たちで、自分の周りの課題を解決しようと動く人たち
・自分ごとである身近な課題を、喜んで解決する人たち

などの、精神論にも
浸透してきています。

”自分でやってみる”

この考え方は何にでも
通用するのかもしれません。

DIYの中でも、”塗る”って、
一番簡単です。

注文住宅においても
壁塗りとか、デッキの塗装とか、

家づくりの一部を
自分たちでもつくりたいという方は
増えてきています。

とはいえ、塗り方の知識は、
本やネットで十分に得られますが、

実際にするとなると、
なかなか行動に移せないものです。

あれこれ準備しなければ
いけないですし・・・

そういったところを
つくり手側が上手くフォローできると
集客につながりますよね。

もちろん、こういうのを
求めてない人もいますけどね(苦笑)
建てる側にも、つくり手側にも・・・

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。